116の無料動画でWebデザインを体系的に学べる「webflow University」がすごい

こんにちは、EduTalkの手島(@atsuhio)です。本日は、コードを書かなくてもプロのような洗練されたデザインのWebサイトを作ることの出来るツール「webflow」が先日公開した「webflow University」を紹介します。

webflow Universityとは?

Web design video tutorials, courses, and guides | Webflow University

webflow Univeristyは、Webデザインを学ぶための116の動画(2017年8月時点)を無料で公開しているサイトです。webflowへの誘導を目的にしたサイトであるため、高品質な動画であるにも関わらず全て無料で見ることが出来ます。

例えば、こちらは関連する動画をまとめたコースの一部です。

webflow_university2

これらは、Webデザイン入門のコースや、HTMLエレメントのコース、CSSについてのコースですね。

例えば、CSS Stylingのコースに入るとこんな感じです。

Screen-Shot-2017-08-31-at-11.46.17-AM

ためしに、Advanced Typography Stylesというレッスンを選んでみました。

webflow_university_3

すると上記のように3分間の動画で、タイポグラフィについて解説してくれます。また、次のレッスンへ移動することも右のパネルから簡単に出来ます。

誰に向いているのか

サイトをざっと見たところでは、Webデザインをまだしたことがない、し始めているけど基礎的なところをもっとちゃんと学びたい、という方に向いているのではと思いました。

またFlex Boxがレイアウトで使われることがここ最近増えてきていますが、まだ使ったことが無いというかたは是非Flex Boxに関する動画を見ることをオススメします。

Intro to Flexbox

まとめ

いかがだったでしょうか?全て併せても5時間程度で見ることが出来るので、これからWebデザインに挑戦したいという方は、是非利用してみてはいかがでしょうか?


ライターについて
プログラミング学習サービスCodeGrit(現在立上げ中)とオンライン英会話サービスのリンガルボックスを運営しています。

英語学習に役立つ情報を日々更新中。

リンガルボックスのFacebookやTwitterをフォローして更新情報を受け取ろう!