/ ブログ作成

これからブログを始める人にGhostをおすすめする3つの理由

こんにちはEduTalkの手島(@atsuhio)です。

これまではてなブログを使ってブログを書いてきたのを、こちらのドメインに移動してこれが4つ目の記事となります。今回はこのブログで利用しているGhostというブログプラットフォームについて書いていきます。

ちなみに僕の運営するリンガルボックスでは、Wordpressをブログに利用しており、どちらも利用した立場からの考察となります。

Ghostとは

Ghostは、2013年10月に最初のリリースが行われた比較的新しいブログプラットフォームです。Wordpressは2003年5月にリリースされているので10年以上歴史に差があります。Kickstarterに出したプロジェクトでは196,362ポンド(約2800万円)を調達後、最近になりGhost1.0へとバージョンアップしており今後どんどん伸びていくことが予想されます。

Ghostをオススメする理由その1: 高速

Ghostをおすすめする一番の理由がこれです。
これは技術的な話になるのですが、WordpressがPHPを使って作られているのに対して、GhostはNode.jsとEmber.jsというフレームワークを利用して作られています。このEmber.jsというフレームワークを使うことでページを毎回リロードしなくても記事を読み込むことが出来、その結果Wordpressに比べて体感速度が何倍も早く感じるはずです。読み込みが早いということはそれだけ、ブログの1人あたりのPV数をアップさせることにつながります。
実は、僕はGhost1.0になる前に一度、リンガルボックスのブログをGhostを利用して立ち上げていたのですが、当時のGhostはこのEmber.jsを使っているがために、SEOに弱くあえなくWordpressに移行しました。しかし、現在ではこの問題は解決され「高速」というメリットだけが残ったといえます。
また、AMPの設定もボタン一つで可能なのもポイントです。

Ghostをオススメする理由その2: ブログ特化のUI

Ghostは元々、WordpressのUIチームにいたJohn O'Nolan氏が、Wordpressをブログとして利用するにはあまりに複雑すぎると不満をいだいたところから始まっています。
編集ページを利用するのは驚くほど簡単で、左側のメニューから「New Story」というボタンを押すだけで新しい記事を書き始められ、また自動で下書きを保存してくれます。
Wordpressのようにプラグインを入れずとも、最初からソーシャルシェア用のタイトルや詳細を別で書くことが出来、アイキャッチ画像もアップできます。
以前はWordpressのように固定ページを作ることは出来なかったですが、それも今では作ることが出来るようになっています。例としてこちらのプロフィールページを御覧ください。

例えば、以下の画像のように、編集画面と実際に見える画面を同時に編集出来ます。
ghost1

またボタン一つでプレビューが表示出来るのですが、これもWordpressとは比較にならないくらい高速で表示してくれます。

Ghostをオススメする理由その3:簡単な設定と分かりやすいドキュメント

これは特にエンジニアの方ならではですが、Ghostをインストールするのはとても簡単です。ドキュメント内のインストールの説明にそっていけば、インストールは完了し、またLet's Encryptを利用したSSL/TLS化も自分では何もせずとも設定してくれます。
また、Amazon S3やCDNへのアップロードもConfigをいじれば簡単に出来ますので、ある程度ターミナルを使えるエンジニアならカスタマイズも簡単です。
PHPではなくてJavascriptを使用しているので、PHP以外のプログラマにとってとっつきやすいところもポイントかと思います。

エンジニアでなければ5万PVまでなら19ドルで利用できるGhost Proを利用するのがオススメです。

その他のポイント

もう一つ僕がGhostを応援したい理由は、彼らがとても透明性の高い運営体制を整えているからです。例えばAboutのページでは、現在の売上高や退会率、テーマ数などの情報が全て公開されています。

ghost3

Ghostの向かない人

Ghostはブログ特化型でプラグインはありません。そのため、ブログ以外の用途でもCMSを利用したいという場合ならWordpressの方が良いでしょう。

とりあえずGhost Proを試すのがオススメ

ここまで説明してきましたが、百聞は一見にしかず。Ghost Proは14日間無料で使えますので、実際どんな感じなのか興味があるという場合は是非一度試してみてはいかがでしょうか?またエンジニアでしたらローカルで環境を作るのはすぐ出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか。最初のポイントで書いたとおり表示速度は特にモバイルでのネット利用がパソコンからの利用を超えた今、大きなポイントだと思っています。是非選択肢の一つとしてGhostを知っておいて頂ければと思います。